On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
(2007/09/07)
レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー

商品詳細を見る


これは、素晴らしかった。
大日本人と、映画館で見ると同じ1500円とは思えない。
映画って本みたいに立ち読みできないから不公平だなあ。同じ時間と金をかけるのであればこういうものを見たいものだ。

主演ディカプリオで監督は見たあと知ったけどラストサムライの人らしい。

シエラレオネのダイヤモンドを巡る紛争にまつわる、ダイヤモンド密輸屋(ディカプリオ)、ジャーナリスト(ジェニファー・コネリー)、シエラレオネ人の父と子(反政府勢力によって少年兵にされてしまう)の関係を結構リアルに描いている。
こういうのを見ると、日本って資源が無かったことが良かったんだなと思う。(そういう資源の罠は最近注目されているポール・コりアー「最底辺の10億人」でも指摘されている。また、少年兵の実態等のアフリカ問題の詳細は、これもエコノミスト誌記者により最近書かれた「アフリカ 苦悩の大地」などのレポにも詳しい。)

ラストはちょっとよくあるパターンになってしまったが、メッセージ性と娯楽性をよく両立させていると思う。
他にもアフリカ関係はいい映画が結構あって、好きなのは「ナイロビの蜂」(欧米の製薬会社の偽善を暴露)、「ホテルルワンダ」(ルワンダにおけるフツ族とツチ族の悪名高い内戦の実態)など。あとは、「ダーウィンの悲劇」はまだ見てないのですがいずれみたいと思っている。
どれもアフリカ問題(途上国と先進国の双方から)の深刻な実態を興味深く見せている。アフリカの自然は本当に美しいのだが。


ナイロビの蜂


ホテルルワンダ


クソツ。ブラッドタイヤモンドのトレイラーをyoutubeで探してもダイヤモンド・ユカイの不敵な笑みばっかり反応してうんざりする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking