On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇中国の工場
労働者、かわいそすぎ。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html
農薬中毒は“本場”中国ではさらに深刻だ。「午後の操業が再開できないことが時々ある」(広東省の日系企業の工場長)。昼食に使った野菜に農薬が混入しており、それを食べた作業者が手足の痺れを訴えるからだ。  「班長は直ちにラインを止め、作業者に大量のお茶を飲ませる」といった農薬対策をマニュアル化している工場もある。細かな手作業を行う組み立て工程では、痺れを放置すると不良品が多発するからだ。

◇大阪府の残業
少なすぎ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080321/lcl0803211405001-n1.htm
府職員の残業実態はどうなっているのか。担当部署に聞くと、平成18年度、府職員のうち教職員と警察官を除いた一般職員約1万人の残業時間は月平均で10・4時間。本庁勤務の職員に限っても14・2時間だという。

◇鳥インフル用薬
がんばれ。
http://www.asahi.com/life/update/0311/OSK200803110124.html
世界的な流行と大被害が予想される新型インフルエンザに、すばやく対応できる新ワクチンを厚生労働省研究班が開発した。新ワクチンは鼻に吹きつけるだけなので、注射器などがいらず、途上国でも使いやすい

◇国松長官狙撃事件 秘密の暴露
sankei以外報じてない。なんなんだろう。
オウムの関与とされ、警察官も取調べを受けるなど、この事件は真相が分からず、本当に不気味である。気になり続けている事件の一つ。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080320/crm0803200217005-n1.htm
平成7年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が東京都荒川区の自宅マンション前で銃撃された事件で、別の強盗殺人未遂事件で実刑判決を受けて上告中の中村泰(ひろし)被告(77)が警視庁に対し、犯行を示唆する供述をしていることが19日、分かった

こんな記事も。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080320/crm0803200223006-n1.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking