On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)
(2006/11)
斎藤 孝

商品詳細を見る


・アポロ13の帰還。恐ろしく複雑な手続きをチャート化できるまで煮詰める。

・仕事のマニュアルを自分で作れるようになったら段取りが完全に理解。

・思いつく単語を書き出しながら、3・3・3で区切っていく。グループ分けや好きな3つを選ぶ。

・順番を守らずメリハリをつけて順序付けていくことも段取り力。

・スティーブンキングはドアを閉めて音楽をかけて他人を完全にシャットアウトして仕事。

・料理でもファッションショーでも華やかのものの後ろにある仕込み、段取りを知る。華やかな仕事の裏にある段取りを見ないヒトが多い。

・余計なことを考えないでシンプルに考え、全体の見通しがいいヒトが仕事ができる



今日は下記のブログを紹介したい。囲碁の依田9段のブログ。ヨダログ
http://blog.goo.ne.jp/yoda_norimoto

この人は、前も書いたけど、小学生時代落第生だったからか、物事の捉え方が変わってて面白い。学校の勉強をせずに一つの道を極めた人っているが、読んでてとても面白い。ピュアすぎ。
囲碁ファンならずとも多くの人に読んで欲しいものだ。

以前、日本棋院で連載していて不適切な内容を書いて中止になったらしいが、そうならないことを望む。

あと、依田といえば、こないだおもしろい動画を見た。爆笑。
対局中にぼやきまくっているもの。ぼやきというか、これは感想戦かと思うくらい一人で大声で話している。
囲碁が面白いのはぼやく人が多いこと。将棋よりも明らかにぼやきガ多いと思う。なんなんだろうこの文化は。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking