On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
(2006/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る



おもしろかった。テンポも良いので2時間くらいで一気に読めた。
森見氏と万城目氏は興味があったが、今回はじめて。両者の作品をさらに読もうと思った。

昔京都に棲んだことがある人にとっては尚更懐かしいのではないか。

個人的に非常に楽しめる本であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking