On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る


・三毒追放:ねたむ、怒る、愚痴る

・断って時間に余力を生むことで断らなかった仕事の質を向上

・シゾフレ・メランコテスト
→個人的には昔はシゾフレ度が高かったような気がするが、下のような結果が出た。
勝間は、76%と2%だったようで、これも訓練のたまものだという。

http://www.hidekiwada.com/clinica_test/
どちらかというとしっかりとした自分を持っている人です。
まわりの意見を聞きながら、自分の意見を崩さないで、よりよい自分にしていくためには、有利なスタンスにあると言えます。

 他人の意見に流されず、多少にしっかりしたところがありますが、まだまだ自分へのこだわりも強く、ちょっとしたところでトラブルが起きるかもしれないので要注意。

メランコ 52%
シゾフレ20%

・断る力=自己主張する力

・アサーティブジャパン
http://www.assertive.org/index.shtml

・断る力を身につけないと全体性をもてずボールばかりを追いかける子供サッカーに陥る。いわれたことを盲目的にやるだけになる。その結果、自分だけにしかできないスペシャリティを実につけることができない。

・いい人だけどできない人より、嫉妬されるくらいの人に。

・リスクミニマイズよりリターンマキシマイズ。日本の教育は前者を重視。

・相手を軽蔑している感じ、嫌っている感じ、相手に無関心な感じをだすと嫌われる。

・嫉妬されることを避ける余り、突出することを避けるのはもったいない。

・自分の得意・不得意を明示化する。得意不得意はこれまでの努力=使った時間=時間配分の結果。

・主体的な人は自分が影響力を及ぼせるものに関心を持つ。反応的な人は影響力が及ばない他人の評価や他人の欠点に目が行きストレスを溜め込む。「七つの習慣」

・上司は思いつきで物を言う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking