On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識だけあるバカになるな!知識だけあるバカになるな!
(2008/02/09)
仲正 昌樹

商品詳細を見る




大学生用。著者の勤める金沢大学の学生は色々と例に出されてバカにされていてかわいそう。

・ヘーゲルの歴史観:人類一人一人の内面の奥底に備わっている普遍的理性=絶対精神が弁証法的に展開しながら究極の真理に到達するプロセス。それが歴史のend(目的)

・マルクスの歴史観:経済的利害をことにする階級同士の対立闘争を通じて発展

・両者はキリスト教・西欧的な 二項対立で物事を理解する伝統。

・”圧倒的対数の学者や知識人がうそをついて人々の目を現実から背けさせようとしている現状”にあってそのうそを暴いてくれて真理を押してくれる人を絶対視しがちな人がいる。そういう人が本当に真実を語っているのかちゃんと検証する必要がある。
→若者が良く陥る思考パターン。

・アドルノの限定否定;相手を全部否定してしまうと、こちらの間違い等を修正する余地もなくしてしまう。相手のどの部分を批判するかを考える。

・中世ヨーロッパでの専門は、法学・医学・神学。それを学ぶための基礎としてのリベラルアーツが自由七科。言語三学(文法、修辞学、弁証法(論理学))と数学的な思考の4科(算術・幾何・天文・音楽)

・外国語を学ぶことで、他文化の思考様式を知り、それを起点として、自分が依拠してきた日本的な思考様式を客観的・論理的に分析できるようになることがポイント。だから外国語の古典を読むことが必要。英会話的な能力よりもまずはこちらが大事。

・問題に取り組むときに何が自分の専門として考えるべきで、何が他の専門から借りてくるべきかを分からなければならない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking