On the Road

スピリチュアル妄想録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中公新書2000点記念のパンフレット「中公新書の森」について。(2ヶ月ほど前にゲットした限定物なので恐らく今は書店に無い)
有名人の「思い出の中公新書」などがリストアップされており面白い。

2000冊のうち、読んだことあるのは数えたところ、約35冊。読まずに積読になっているもの約5冊。

その中で、私の「思い出の中公新書」をあげるとすれば次の通り。(思い出というよりも読んでよかったと思える本。)

「国際政治」 高坂正堯
国際政治―恐怖と希望 (中公新書 (108))国際政治―恐怖と希望 (中公新書 (108))
(1966/08)
高坂 正尭

商品詳細を見る


これは、文句なしによい本。このパンフレットの中でも、太田肇、小宮一慶、戸部良一、村井良太、村田晃嗣があげている。久しぶりに読みたくなった。


「理科系の作文技術」
理科系の作文技術 (中公新書 (624))理科系の作文技術 (中公新書 (624))
(1981/01)
木下 是雄

商品詳細を見る


学生時代に読んでおくと得をする本。社会人になってからでも遅くない。
パンフレットでは外山滋比古、橋爪大三郎らがあげている。

「超整理法」 野口悠紀夫
「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)
(1993/11)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


面白い。当時としては画期的な本。


「太平洋戦争」上下 児島襄
太平洋戦争 (上) (中公新書 (84))太平洋戦争 (上) (中公新書 (84))
(1965/11)
児島 襄

商品詳細を見る


日本人なら読んでおきたい。



いつかは読みたい本。

「アーロン収容所」 会田雄次  中公新書と言ったらこれ。
「敗者の条件」 会田雄次
「東京裁判 上下」 児島襄
「日本の参謀本部」大江志乃夫
「近衛時代」松本重治他
「清沢冽」 北岡伸一
「ケインズとハイエク」 間宮陽介
「敗者の維新史」 星亮一
「軍師・参謀」 小和田哲夫
「アダムスミス」 堂目卓生
「二二六事件」 高橋正衛
「百人一首」「百人一句」「漢詩百首」 高橋睦郎
「昭和の軍閥」 高橋正衛
「戦略家ニクソン」 田久保忠衛
「日中戦争」 臼井勝美


スポンサーサイト
米中暗闘 オペレーション菊米中暗闘 オペレーション菊
(2004/04/08)
如月 遼

商品詳細を見る



最近の中央公論に著者(如月遼)が近未来予測を載せていて始めてその存在を知った。
この本は日米中の核・ハイテク軍事技術をめぐる争いを書いたフィクション。著者はかなり内情に詳しい人と思われる。
正体はジャーナリストか政府関係者かかなあ。

以下メモ。フィクションも当然含まれる。

・英国は原子力潜水艦に毎年発射核を搭載しそれを常備配備することで核抑止力。

・米国はFSXのケース以来、日本との軍事技術共同開発には消極的

・米国ですら注目する技術が日本にある。大容量通信、高度なセンサー技術、英起床パネル。今後、軍事技術と民生技術はますます区別がつきにくくなる。米国もPX共同開発を簡単に断れないはず。

・ハイテク技術を有する日本の電子会社の技術部長に近づく或る中国大使館員

・或る防衛庁幹部の考え方:日本の防衛産業は敗戦以来日陰者。しかし、かつてゼロ戦を作り上げた日本の技術が劣っていたわけではない。再び世界に誇れるような軍事力を身につけさせたい。経産省の考え方は町人国家の域を出ない。防衛産業育成のふりをしても最後は民生技術の開発。目指すべきは堂小津たる国防産業基盤整備。

・国家間の力の差が有力基幹産業の競争力にも大きな影響。90年代に入り通産省はいつの間にか米国の御用聞きのような存在になってしまった。
「昭和」を点検する (講談社現代新書)「昭和」を点検する (講談社現代新書)
(2008/07/18)
半藤 一利保阪 正康

商品詳細を見る



おなじみの二人になってしまったが、本人達も気にするように「出涸らし」的でほとんど読みなれた内容だが以下メモ。

・太平洋戦争緒戦での勝利の後、占領地の島々をいずれは日本領とすると決定。

・統制派の永田と皇道派の小畑はともに対ソということで一致するが、永田がまず高度国防国家を建設することが先だと考えたのに対し、小畑はそれを赤化と考えた。その後、小畑が予防戦争論、永田が対支一激論の激突@昭和8年6月の秘密会議。

・小畑ら皇道派からすればソ連一国でも大変なのに中国を敵に回すなんて冗談じゃない問い言うもの

・蒋介石を相手にせず声明の大意。シナ政府に反省の最後の機会を与えるために今日に至ったが、国民政府は帝国の真意を介さず抗戦を策し人民に塗炭の苦しみをあたえ、東亜全局の和平を考えていない。

・南部仏印進駐までなら米国は怒らないとの楽観的観測。

・西南戦争のときに兵を動かすときにいちいち政府に伺いを立て色々と齟齬。その結果統帥権を独立。

・国際連盟はリットン調査団で日本に譲歩した報告書をだし、政府内でもそれを受け入れる動きもあったが、新聞が急先鋒でけしからんとやった。132の言論機関が受諾するなと連盟で声明。

・1933年のタンクー停戦協定で満州事変は一応ストップ。外務省の天羽情報局長が協和声明。日本のアジアモンロー主義と批判。

・日本の軍人は戦争に勝って賠償金を取ることが最大の任務と考えていた節がある。

・太平洋戦争で負ける頃は、参謀総長の梅津は東郷外務大臣に負けると賠償金をいくらとられるのかとしきりに気にしていた。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)
(2009/02/09)
福澤 諭吉

商品詳細を見る



この本は非常にいい本。さすが福沢諭吉
最近のお勉強ブームに乗った感もあるが、凡百の勉強本読むよりもこれを読んだほうがいいかも。デモできるだけ早いうちに読みたい。
特に初編なんかは中学とかの国語の教科書に載せるべき。
たいして勉強せずに社会に出て弱者の権利を社会に要求している人が多すぎるので。

基本的には、明治維新により封建制が打倒され西欧風の政府ができ、その中で、「個人」はいかにあるべきかということを諭した本。
その答えが、学問であり、それにより国家に貢献し国の独立に寄与すること。
現代に読んでも尤もだと思うことが多い。社会との関係の中での健全な自由主義というものを社会が忘れつつあるのかもしれない。

以下メモ。

・社会的地位が高い人の元々を見ていくと、ただその人に学問の力があるかないかによってそうしいた違いができただけであり、天が生まれてさだめた違いではない。

・まず一生懸命にやるべきは、普通の生活に役に立つ実学。

・世の中で学問のない国民ほど哀れで憎むべきものは無い。知恵が無いのがきわまると恥を知らなくなる。無知ゆえに貧乏になり、経済的においこまれると自分のみを反省せずに金持ちを恨んだり、はなはだしくなると集団で乱暴すると言うこともある。世の中の法律を頼りにして、身の安全を保って社会生活をしているにも関わらず、依存するところは依存しながら都合が悪くなると私利私欲のために法律を破るやつがいる。
→現代にもそういう人は多くいる。

・おろかな民を支配するには道理で諭しても無駄なので威力でおどすしかない。「愚かな民の上には厳しい政府がある」というのはこのこと。法律が厳しかったり寛容だったりするのは、国民に徳があるかないかによってかわってくる。

・大事なことは、自分の行動を正しくし、熱心に勉強し、広く知識を得てそれぞれの社会的役割にふさわしい知識や人間性を備えること。

・権理

・古事記は暗唱できるが米の値段を知らないものは実生活の学問に弱いもの。独立した生活ができないものは、国のためには無用の長物で経済を妨げるただ飯食い。

・日本国民を志を持って学問し、一身を独立させれば、国を強くすれば静養の力はおそるるに足らない。道理を持つ相手とは交際し、道理を持たない相手は打ち払うことができる。

・独立とは自分の身を自分で支配し、他人に依存する心が無いこと。自分自身で物ごとの正しい悪いを判断し、間違いのない対応ができること。自分自身で生計を立てていること。

・国民それぞれが独立せず他人に依存していると、国民は国に対して客となり、主体性を持たずに国民としての責任を果たさなくなる。結果戦争が起きてもみんな逃げ出してしまう。

・優秀なものは官の世界に行きたがるが、それは世の中の気風に染まったもの。結果として、官を慕い、恐れ、頼み、へつらい、ちっとも独立の精神を示さなく醜態を示す。文明を発達させ、一国を独立させるには官の力だけでは駄目。民間にも大きな役割がある。

・政府の事業を整理すれば事業が民間に回る。
→今の小さな政府論にもつうずる。

・読書は学問の技術であり、学問は物事をなすための技術。実地で事をにあたる経験を持たなければ勇気は生まれない

・赤穂浪士がやったことは英雄的行為ではなく愚かな私刑。法に訴えるべきであった。

・自由であるが人の自由を侵してはいけない。人間としての分限を間違えず世間を渡れば、他人にとがめられず天に罰せられることも無い。これが人間の権理。

・文明は先人の遺産であり、それを発展させていく必要。

・学問の本旨は読書ではなく、精神の働き。観察、推理(リーズニング)し、本を読み、書き、人と議論する。そのための演説の機会は重要。

・人間の見識・品格は読書で高まるものではない。経済学者が自分の家計をうまくできなかったり、修身学者が自分の身を修めることもできない人がいるr。 見識・品格を高めるには物事を比較し、上を目指し、決して自己満足しないこと。比較とはそれぞれの良いこと悪いことを見ること。古今の人物をみて高いレベルの人物と自らを比較する。

・欠点中の欠点は、怨望。働き方が陰険で進んで何かをなすものでもない。他人の様子を見て自分に不平を抱き、自分のことを反省せず他人に多くを求める。不平を解消する方法は自分が得をすることではなく、他人に害を与えること。他人の幸福と自己を比較し、自分を改善しようとせずに他人の不幸を喜ぶ精神。

・怨望は諸悪の根源でどんな人間の悪事もここから生まれてくる。以下に貧乏で地位が低くてもそれが自分の責任であることを理解すればみだりに他人をうらやんだりしない。だからいいことも悪いことも運任せになってしまうと怨望が蔓延する。

・信じる・疑うことについては取捨選択の判断力が必要。学問は子の判断力確率のためにある。

・心が高いところにあり働きが乏しいものは常に不平を持つ。自分にできる仕事は全て自分の心の基準に満たず、自分の理想に合う仕事をこなす能力は無い。こうなってもその原因を自分に求めず他人を批判する。世界中にするべき仕事が無いかのように引きこもって煩悶する。
→まさに現代のひきこもりの典型。

・高い理想で人の仕事を見るから自然に他人の仕事を軽蔑する。他人の仕事を見て物足りないと思ったら自分でやってみよ。そうしてその難しさを知るべき。

・活発な知性の働きと正直な心という徳で人望とはシゼンに獲得される。人望により商店はますます繁盛する。

・自己アピールのためには、言葉について勉強し、うまく考えを表現できるようになること。表情・見た目を工夫して相手に不快感を与えないこと。オープンにしないと人は寄ってこない。そうして人との交際を広げること。関心を様々にもち多方面で人と交際する。


アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン) 【初回生産限定】 [DVD]アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/06/27)
トム・ハンクスケヴィン・ベーコン

商品詳細を見る


結構面白かった。

HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOXHEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX
(2009/07/17)
グレッグ・グランバーグアリ・ラーター

商品詳細を見る

シーズン1と2をみた。1はまあまあおもろかったが、2はいまいちか。収拾つかなすぎ。


クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2008/12/05)
リジー・キャプランジェシカ・ルーカス

商品詳細を見る


むちゃくちゃすぎて笑える。おもろい。


大いなる陰謀 (特別編) [DVD]大いなる陰謀 (特別編) [DVD]
(2008/08/22)
ロバート・レッドフォードメリル・ストリープ

商品詳細を見る


まあメッセージ性はあった。撮影は恐らく一週間以内で終了しているだろう。
3人の主役はそれぞれ1-2日で撮影し終わってると思う。相当安い映画。

スパイ・ゾルゲ [DVD]スパイ・ゾルゲ [DVD]
(2003/11/21)
イアン・グレン本木雅弘

商品詳細を見る


当時の日本の様子が良く再現されていて一見の価値あり。最後が変なメッセージ性を持たせようとしていて余計。


十二人の怒れる男 [DVD]十二人の怒れる男 [DVD]
(2006/11/24)
ヘンリー・フォンダリー・J・コッブ

商品詳細を見る


裁判員制度が始まるということで見た。まあ陪審員制度は日本ではなかなか難しいだろうな。論理的に物事を考えて議論する訓練を義務教育でさせない限りは。多分だけど、死刑判決というのは中々でなくなると思う。(死刑判決が増えると予想する識者も多いけど)


崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る


全部見てないけど、絵がきれい。素晴らしいイマジネーション。


くまのプーさん 完全保存版 [DVD]くまのプーさん 完全保存版 [DVD]
(2004/06/04)
リチャード・M.シャーマンロバート・B.シャーマン

商品詳細を見る


数十年前の作品なのに絵がすごいきれい。しかもやわらかいタッチで最近のCGアニメより全然いい。ディズニーってすごかったんだなと思わせる。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


ずっと見たかった映画。チェゲバラの若い頃の旅。映像がきれいで南米にいきたくなる。ゲバラかっこよすぎ。

チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]
(2009/06/12)
ベニチオ・デル・トロデミアン・ビチル

商品詳細を見る


チェゲバラの2部作28歳、29歳バージョンをともに観賞。モーターサイクルに感化されて。この作品でもゲバラかっこよすぎ。これを10代に見てたら間違った方向に感化されていたかも。ゲバラこそが漢(おとこ)である。
見る前には、ある程度の前提知識を持ってから見たほうが楽しめる。

ウィキペディアによると、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9

ジャン=ポール・サルトルから「20世紀で最も完璧な人間」と称され、「世界で一番格好良い男」とジョン・レノンに言われている。

らしい。わかる。

ゲリラ戦術の戦い方、政治と革命、公正な社会への闘争、医者の強み、天才的リーダーシップ、理想とそれを追求する行動力・精神力、強烈な意志、政治の延長としての闘争。

とりあえずゲバラに興味をもち始めたので、著書を一冊購入。
革命戦争回顧録 (中公文庫)革命戦争回顧録 (中公文庫)
(2008/02)
チェ・ゲバラ

商品詳細を見る



MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]
(2009/06/17)
ユニコーン

商品詳細を見る


アマゾンで1500円引きなのに定価で買ってしまいへこんだが、よい。PTAが最高。じゃっかんグダグダ感はあるが、メンバーも客もアラフォーからアラフィフちゅうことで仕方ないか。


大東亜戦争史 下巻 [DVD]大東亜戦争史 下巻 [DVD]
(2002/04/05)
不明

商品詳細を見る


上下でみたが、いまいち面白くない。当時の映像は限られているから。児島襄の「大東亜戦争」読んでるほうが臨場感をもって脳内に展開されるな。

タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/05/14)
ジョディ・フォスターシビル・シェパード

商品詳細を見る


いいっす。リアリズムの極致。こういう映画を現代の映画人にもつくってもらいたい。


クライマーズ・ハイ [Blu-ray]クライマーズ・ハイ [Blu-ray]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


期待していたのだがつまらんかった。


ミリオンダラー・ベイビー [DVD]ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
(2005/10/28)
クリント・イーストウッドヒラリー・スワンク

商品詳細を見る


めちゃくちゃいい映画やと思うけど、悲しすぎ。イーストウッド監督すごい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking